バーチャルYouTuberだけど、シロちゃんの秘密を探りに「第1回バーチャル YouTuber 勉強会」に行ってきた!


 いま人気沸騰中のバーチャルYouTuber「シロ」ちゃんや世界初男性バーチャルYouTuber「ばあちゃる」さんを運営する「株式会社アップランド」さん主催の「第1回バーチャル YouTuber 勉強会」に潜入してきました(*´ω`*)

 ※この記事は、自分自身「バーチャル美少女YouTuber」でありながら、「バーチャルYouTuberウォッチャー」でもある、私「ねむ」がお送りします(≧∇≦)/


「電脳少女YouTuber シロ」ちゃんとは?

このブログをご覧の方で「シロ」ちゃんを知らない方はいない気がしますが、シロちゃんは、「戦闘用AI」とも呼ばれる殺伐としたプレイスタイルのFPSゲーム動画や、「シロイルカ」と評される可愛い笑い声で人気の「バーチャルYouTuber」です!

 特に、年末のバーチャルYouTuberブームからは人気が沸騰! チャンネル登録者数18万超え(本記事執筆時点)で、四天王の一角に数えられています!

 そして、私のしょうもないネタにも絡んでくれる優しい先輩です!




勉強会レポート

サプライズでシロちゃん登場! なんてことはありませんでした(>_<)/

機材・環境

こんな感じだそうです。
  • モーションセンサ:「NEURON」演者が着て演技するスタイル。費用は20万円ほど。
  • 口パク:音声とのリップシンクとFaceRigによる表情認識とを並用
  • 音声収録:Audacity
  • 動画収録:OBS


企画から開始まで

スピード感抜群です!
  • キズナアイちゃんいいよね! ということですぐ次に始めた。
  • もともとあった自社キャラクターのモデルを利用して、YouTuberとして作り込んだ。
  • 動画制作の開始までは一ヶ月ほどかかった。デザイン→3Dモデリング→Unityによる3Dシステム構築→動画撮影環境の準備
  • 初期投資はトータルでだいたい300万円ほど。VRを動かせるハイスペックなPC2台と、NEURON、撮影・録音機材、システム開発の人件費、などなど。


制作・運営

かなり気合の入った制作環境だと感じました。さすがあの頻度とクオリティですね。
  • 基本毎日更新を目指している
  • だいたい一本の動画に8時間ほどかけている。企画&台本1時間→撮影1時間→編集4~5時間くらい
  • 10人くらいのチームで「シロ」ちゃんと「ばあちゃる」を制作している。正解はない世界なので、シロちゃん本人もスタッフもみんなで意見を出し合って制作している
  • 専門のシナリオライターとかはおらず、基本的にはシロちゃんがやりたいことをやらせる方針。特にゲーム実況とかはほとんどシロちゃんにおまかせ。たまにアドバイスするくらい
  • SNS運用はシロちゃん本人がほぼ全てやっている

ビジネス


 個人的にはここが一番衝撃的でした。昨年末からシロちゃんがバズったお陰でいまはビジネス的にも軌道に乗ったようですが。。コンテンツ制作というよりは、やはりアイドルのプロデュースに近い感覚ですね。
  • ビジネス的な目標値はもともと立てていなかった。
  • 新しい市場なので市場調査もしてないし、目標設定もしてない。とにかくやってみよう! という気持ちではじめた。
  • スピード感もってどんどんやるのが会社の方針。




感想 

学生やエンジニアの方がたくさん集まって盛況でした! スタッフの方々の楽しそうにやっている感じが伝わってきて良かったです。第二回ももしあったらぜひ行ってみたいです~



ひとり隠れてこっそり活動している私としては、わいわい動画作ってるのはものすごく羨ましいですw



※この記事では、Twitterの規約を熟読の上みなさんのツイートを引用させて頂いていますが、万が一問題あれば教えてください。

仮想通貨取引所(スポンサー)


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin