仮想通貨界伝説のJK17ホワイトハッカー「みなりん*」さんインタビュー!!


 2018年1月に日本を揺るがした、前代未聞のハッキング盗難事件「コインチェック事件」 そこで大活躍した伝説のJK17ホワイトハッカー「みなりん*」さんにバーチャル空間にお越しいただき、突撃インタビューを敢行しました! ぜひこの動画をご覧ください!


みなりんさんて誰? って方は、動画の前にぜひこの記事をご覧ください~

『ハッカーのアカウント監視はじめるか。』

やはりみなりん*さんと言えば、一番印象に残っているのは、当時のこの伝説のセリフではないでしょうか?


かっこよすぎます! こんなセルフ、一生に一度でいいから言ってみたいw

「せっかく盛り上がりつつあった仮想通貨なのに、また悪いイメージが広がってしまうのか…」絶望感のあった仮想通貨民に、この力強い言葉が一筋の光をもたらしました!

コインチェック事件で有名になった「みなりん*」さんとは?

「水無凛 (JK17)」さん、「Rin, MIZUNASHI (JK17)」さん、通称「みなりん*」さんです。

みなりんさんはもともと仮想通貨やNEMの発展のためにボランティアをされていた方でしたが、500億円相当のNEMが盗難された1月の「コインチェック事件」で盗難されたNEMのマーキング作業に尽力されました。

その正義感の反面、普段はほんわかしたキャラクターと名前についている謎の「JK17」(17歳女子高生?)という圧倒的パワーワードから、一躍有名人になりました!

逆に犯人だと間違われたり、そのラノベさながらの展開に、仮想通貨界じゅうの視線が集まりました!

詳しくはこちらの記事

その後、追跡作業はNEM財団に移管されました。


復習:事件のその後

今でも捜査は続いていますが、マーキングは盗んだNEMの換金防止に効果を発揮したようです。(一部は換金されてしまったという話も)

前代未聞の金額にも関わらず、被害者には保障が行われました!

猫好き!

みなりんさんと言えば、癒しのぬこツイート(*^-^*)






仮想通貨民なのに、金銭欲求なさすぎ






事件にあたって集まった寄付も、なんとすべて「NEM猫プロジェクト」さん(仮想通貨による寄付金で活動する世界初の保護猫団体)に寄付してしまいました!



惜しまれつつも表舞台から消えてしまったみなりんさん


あまりにも有名になってしまったため、ナンパ被害や…

なかなか自由に意見を言えなくなってしまったようです。


プライバシーの危険を感じるような状況に。



みなりんさんの名前を騙る、なりすましの被害も続出。。将来的に本人確認などは仮想通貨・ブロックチェーンの技術でスマート化されそうですが、現時点ではまだそこまでたどり着いてないのが現状です。


 そして、ついに惜しまれつつTwitterアカウントが消えてしまいました。。(本記事執筆時点で、成りすまし対策で復活中)




仮想通貨とは関係ない業界のようですが、就職おめでとうございます!






みなりんさん、仮想通貨の未来を、みんなを守るために頑張ってくれて、ほんとにありがとう!

おわり!