いま話題の「ビットコイン」「ブロックチェーン」とは?【ゆるふわ仮想通貨ガイド①】


 用語が多くって、仮想通貨の話題って初心者にはちょっととっつきにくいですよね。。 今回は、興味をもってくれたみくちゃアーティストのまんぼさんと一緒に、全く知らない人にできるだけわかりやすくポイントを伝えるべく、超ざっくりした解説をしていきます!


ーーーー



ビットコインの価格と現金との関係について



 ここ一年を振り返ると。。






仮想通貨を支える「ブロックチェーン」とは?





発行量と報酬のしくみ






※正確には、Nemはビットコイン(BTC)と違って、総量は一切増えないしくみなので、送金手数料だけが報酬になります。

仮想通貨はなんで価値を持つの?



デジタル情報は永久に保存できて(②)、インターネットで簡単に送ることができた(③)ので、あっというまにパソコン・スマホとともに普及しました。ただし、これまでのデジタル情報はコピーし放題だったので、ネットで「情報」を送ることはできても、「価値」を送ることはできませんでした。いくらでもコピーし放題のモノは「お金」としてはちょっと使えないですよね。なので、お金だけはどうしてもデジタル化が難しく、紙や金属でできた「アナログ通貨」を今後も使うものだと思われてきました。

 この問題①「偽造できないこと」がブロックチェーン技術により解決し、「勝手にコピーして量を増やしたり、改ざんすることができないデジタル情報」つまり「デジタルなお金」=「仮想通貨」が実現しました!

 通貨の値段は価値を感じた人の需要によって決まります。いろんな国が発行している現在の「アナログ通貨」の総量とくらべたら、現在の仮想通貨の価値は、全部合わせてもまだまだ大したことはないです。でも、②「価値の劣化しづらさ」③「携帯のしやすさ、交換のしやすさ」の観点では、暗号通貨はアナログ通貨をはるかに超えるポテンシャルを持っています。数年後・数十年後、どちらが一般的になっているかは、誰にもわかりません。
 (もちろん、逆にブロックチェーンの堅牢さが突破され、仮想通貨の偽造ができるようになって、価値消失。。っていうシナリオもありえます)

仮想通貨への投資について

いま、ビットコインを始めとしてた仮想通貨には空前のバブルが巻き起こっています。私自身もこれから一般に普及していく過程で、数年間は大きな利益を見込めるのではないかと期待しつつ、半分は勉強と考えて投資に参入しています。やはり自分で保有していると値動きが起こったときに理由を考えるので、自然とアンテナが高くなって、いろんな技術の情報や最新のトレンドが耳に入ってきて面白いです。(主にTwitterからw)

 ただし、ブロックチェーンの技術が革命的なのは間違いないですが、ビットコインのしくみが完璧かどうか誰にもわかりませんし、将来的に崩壊して価値がなくなってしまう可能性は誰にも否定できないと思います。また、お金がからむので、初心者を狙って怪しい投資を呼びかける人もいます。

 これから投資することを考えている初心者の方には、あやしい情報に惑わされないように充分に注意しつつ、余剰資金(万が一全て失っても勉強代だと割り切れる金額)の範囲内での挑戦を個人的にはおすすめします。






ーーーー

 いかがでしたでしょうか? 少しでもイメージが湧いたり、理解が進んだのであれば幸いです。他にもこの辺わかりにくい! とかこのあたりがわからん! みたいなのあったら教えて下さい~

 つづき:【ゆるふわ仮想通貨ガイド②】パソコンが勝手にお金を稼いでくれる「採掘」とは? NEM「ハーベスト」やってみた!


※仮想通貨投資に興味が出た方はこちら:仮想通貨(ビットコイン)投資はじめるなら、ねむのオススメ取引所!
※そもそも仮想通貨ってなに? な方はこちらいま話題の「ビットコイン」「ブロックチェーン」とは?【ゆるふわ仮想通貨ガイド①】

仮想通貨取引所(スポンサー)


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin